• hero-slide1_nishi

    「三つ子の 魂 百までも」たくましい心を育てたい

    3歳児保育の大切さを説くこと、約70年。仏さまに見守られながら、子どもの生きる力と豊かな心を養うことに力を注いできました。

  • hero-slide2_nishi

    すこやかにのびのびとやさしい心育てたい

    3歳児保育の大切さを説くこと、60有余年。仏さまに見守られながら、子どもの生きる力と豊かな心を養うことに力を注いできました。

  • hero-slide3_nishi

    恵まれた環境で心の糧となる経験を

    3歳児保育の大切さを説くこと、60有余年。仏さまに見守られながら、子どもの生きる力と豊かな心を養うことに力を注いできました。

お知らせNEWS

光明幼稚園についてABOUT

教育理念

★将来にわたって幸せな人生を歩むための、生きる力と心の土台を育てる。

★仏教を通して命の尊さを学ぶことで、自己の心身を大切にし、他者の命も慈しむことができる人に。


教育方針

子どもは本来、自ら生きる力・伸びる力を持っています。ですが、のびのび放任の環境だけではせっかくの能力も開花しません。子どもが持つ可能性を引き出し、存分に発揮できるよう、遊びを中心にした教育カリキュラムに工夫を積み重ねてきました。子どもの個性に寄り添うことが当園の教育方針です。
環境に恵まれれば、子どもは3~5歳の時期に驚くほど成長します。創立以来約70年、さまざまな体験の「たね」や「きっかけ」を用意してきました。小学校に向けての生活習慣定着も目指しています。

教育目標

光明幼稚園が目指す、心豊かでたくましい幼児像

goal-img1_nishi

4つの柱

5HY_3100
徳育

入園されると家庭から幼稚園へと活動・交流の場が広がります。幼稚園ではお家の方に協力をいただきながら、以下の3つのしつけを基本とし、何事も家庭と幼稚園との連携を大切にしていきたいと思います。

  • ☆しっかり挨拶、「はい」という元気なお返事。
  • ☆姿勢を正し、履物を揃える。
  • ☆人の話をよく聞く。
  • edu-img2
    ico-edu2 知育

    「めんたるぷれい」などの知育教材を用いて遊びながら、学びます。自分でやり遂げる達成感を味わうことで知的好奇心が旺盛になり、子どもの内面に備わった能力や特性の発見につながります。また、絵本の読み聞かせを通して、先生やお友達と話し合ったり共感しながら感受性、社会性が育まれます。

  • edu-img3
    ico-edu3 体育

    体育の専任コーチによる指導のもと、基礎から段階を踏み、鉄棒・跳び箱・マット運動・ボール遊びなどを中心に、俊敏性、持久力、状況判断・予測能力を養います。適切な運動を習慣にすることは、幼児期の丈夫でバランスのとれた身体作りにとても有効です。またゲームを通してルールを守り、自己の気持ちや緊張感と向き合うことは、精神面の健やかな成長を促します。

  • s-HY7_6166
    ico-edu4 食育

    幼児期の食育は、子どもたちが生涯にわたって健やかに生きていくために重要です。幼い頃に身についた食習慣を、おとなになってから改善することは簡単ではありません。自分が口にする食べ物の作られ方、いただく命への感謝の気持ち、旬の食材から季節を感じることなど、食べることは学びの宝庫です。五感をフルに働かせて、子どもたちの心と体は豊かに養われていきます。

光明幼稚園の特色FEATURE

光明幼稚園では望ましい幼児の人物像を求めて、水泳、体操、英語、空手、茶道、カード遊び、造形絵画など様々なカリキュラムを年齢に応じて取り入れています。

詳しくはこちら
5HY_3086 048 5HY_3232

理事長からのご挨拶GREETING

~共に育つ~

未完成なのは子どもだけではありません。仏さまから見れば、大人も同じです。自分中心に物事を判断し、意にそぐわなければ腹を立て愚痴を言います。自分の気持ち一つなかなかコントロールできていないのが私たちの「ありのままの姿」ではないでしょうか。 そのことを私たちに知らせ、支えて、丸ごと包み込んでくださるのが仏さまです。仏さまの教えを先生と園児がいっしょに聞き、心静かに礼拝することで、みんなが自分の姿に気づいていきます。子ども達が成長する姿は、大人にも多くの発見と自省の機会を与えてくれます。大人と子どもが互いに想い合い、励まし合いながら成長していくのが「共育」です。私どもは仏さまの智慧の光明に照らされて、日々和やかに過ごしております。保護者の方にもこの「共育」に参加していただけたらと思います。

greeting-img1
理事長 

施設紹介FACILITY

  • プール
    プール

    一年中泳げる温水プール

  • 保育室
    保育室

    園児のお部屋にはすべてエアコンを完備

  • 園庭
    園庭

    広々とした園庭

  • ギャラリー
    ギャラリーこちらでプール参観をしていただけます。
  • 講堂
    講堂

    音響や照明が整った講堂

  • 送迎用駐車場
    送迎用駐車場自転車で送迎時の駐輪場です。午後の延長保育のお迎えは自家用車を停めることもできます。

入園案内INFORMATION

10月1日に親子面接後願書を受け付けいたします。 事前にご予約の上お子様とご一緒にご来園ください。

入園案内はこちら
122

よくある質問Q&A

保護者参加の行事は多いですか?

学期ごとの保育参観と大きな行事(運動会・音楽会・絵画制作展・お遊戯会)などだけです。

オムツが取れていませんが大丈夫ですか?

入園前にオムツが取れていることが望ましいです。幼稚園では友達と同じトイレを使用しながら、トイレや手洗いのルール、公共の場を使用するマナーを習います。自分の健康を守るための基本的な生活習慣を身につけていくことを目的としています。それ以前のトイレトレーニングはご家庭でお願いします。

言葉が少なくて遅いですが・・・

就園するとさまざまな経験をするので多くの刺激を受けます。この経験や思考の差がご家庭と大きく異なる点です。たくさんの先生やお友だちとの関りを通して、言葉を吸収する時期なので心配することはありません。どうしても心配な方は、お住まいの地域の保健センターや専門の先生にご相談ください。

お弁当日はある?

毎週火曜日がお弁当日です。お母さんの手づくり弁当は子どもたちの人気です。「今日は何が入っているのかな?」と楽しみにしています。

アレルギー除去食は対応している?

できる限り対応しています。入園前に個別にご相談ください。

幼児教育無償化でもお金は支払うのですか?

開始された幼児教育の無償化は、各幼稚園の保育料に対して毎月上限25,700円を免除する制度です。本園の保育料は、無償化の範囲内になっておりますので、保育料の徴収はございません。ただし、保育料以外の「教材費」「給食費」「バス代」「施設費」「行事参加費」などは、お支払いいただく必要があります。

光明幼稚園の概要OVERVIEW

光明幼稚園は西宮市のお寺を由来とする私立幼稚園です。 すでに3万人以上の園児が卒園し、令和3年には西宮園は創立69年目、金岡園は創立52年目を迎えることができました。「和をもって尊しとなす」という言葉で表されるように、多くの保護者、教職員の方々にご協力をいただき運営をしています。子どもは本来、自ら生きる力・伸びる力を持っています。子どもがその力を存分に発揮できるよう、一人一人の発達状況に応じてサポートする事が当園の保育方針です。
名称 学校法人常源寺学園 光明(ひかり)幼稚園
設立 1953(昭和28)年4月1日
園長 堀 眞舟
教職員数 17名
園児数 187名(5歳児70名、4歳児54名、3歳児63名)
所在地 〒663-8177 兵庫県西宮市甲子園七番町22-3
連絡先 TEL 0798-47-1585/FAX 0798-46-5554

沿革

明治6年

学制改革に当たり、常源寺の境内地を提供して今津小学校が開校

昭和28年 個人立の光明幼稚園として設立が認可される。今津水波町で開園。
昭和37年

現在の甲子園七番町に常源寺と共に移転。

昭和39年

宗教法人立への変更が認可される。

昭和45年 大阪府堺市に姉妹園(金岡園・泉北園)が相次いで創立される。
平成4年 学校法人立への変更が認可される

情報公開

在園児保護者の方へ

日々の活動や子どもたちの様子、また手紙やお知らせを随時掲載しますので、ご覧ください。

園児保護者のページはこちら

アクセスACCESS

阪神甲子園駅より南へ徒歩5分

平日9:00~17:00 休:土日祝、年末年始
〒663-8177 兵庫県西宮市甲子園七番町22-3

TEL:0798-47-1585